スマートフォンの歴史や日本における文化の発展について探る!

■スマホの普及率

普及の進んでいるスマートフォンですが、全世界と比較するとその普及率は日本が低い傾向にあると言われています。日本はインターネットと携帯電話の融合を果たした、いわゆるガラパゴス携帯を生み出した国です。そのため、インターネットを携帯で見ることが出来れば、他は必要ないと感じるユーザーも多いです。そのため、日本ではフィーチャーフォンが未だに根強い人気を持っています。

しかしながら、若者の間ではスマートフォンの人気が高いです。今やパソコンを使わなくても動画配信サービスを楽しむことが出来るほど、高い性能を持ち合わせています。そのため、ネットの利用時間も各世代の平均と比べて1.5倍と多く、パソコンよりも携帯を触っているという若者が多いことが分かります。このことから、若者独自の文化が発展していき、今後の社会もスマートフォンが主流になっていく土台が作られていると言えます。

スマートフォンの普及が日本では遅れていると言われています。その原因の一つに、スマートフォンの多機能さがアダになっているという見方もあるようです。しかし、若者はスマートフォンを使いこなしており、これらがスマートフォンの普及する未来をさらに強めていく要因だと推測されます。